読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むだけでパフォーマンスが上がるブログ

一味違う身体の世界へようこそ

インパクトで腹圧を一気に高める方法

こんにちは。

 

スポーツ動作改善トレーナーの室田です。

 

今回は鋭い打球を放つのに必要不可欠な「腹圧」についてお話します。

 

❏骨盤底筋

 

骨盤底筋とはその名の通り骨盤の底部に位置します。

 

f:id:murochan:20170315204948j:plain

 

作用は排泄機能などいくつかありますが、今回着目するのは骨盤を締める動きです。

 

インパクトの瞬間に両方の股関節は内転しますが、この時に実は骨盤も内転(締まる)方向に運動しています。

 

f:id:murochan:20170518205635j:plain

f:id:murochan:20170518204457p:plain

 

股関節の内転と骨盤が締まる動きにより骨盤内の圧が一気に高まります。

 

骨盤内の圧が上がることで腹圧も高まります。

 

これにより、インパクトの瞬間に腹部に力がグッと入るので力強い打球を打つことができるのです。

 

 

イチロー選手の口元の動き

 

イチロー選手も骨盤底が締まることでインパクトの瞬間に腹圧が一気に高まります。

 

さらに口元を締めることで腹圧は最大限に高まります

 

f:id:murochan:20170518204616j:plain

 

その後のフォローではインパクトで高まった腹圧が口元から抜けていきます。

 

f:id:murochan:20170518204808j:plain

 

イチロー選手の口が大きく膨らむのは腹圧が関係していたのです!

 

❏まとめ

 

強い打球を打つには腹圧を高めることが重要です。

 

そのためには股関節の内転だけでなく骨盤底が締まる必要があります。

 

イチロー選手のように上(口元)と下(骨盤底)が締まることで腹圧を最大に高めることができます。

 

 

では、強い打球を放つのに必要な骨盤底筋のトレーニング方法とは?

 

知りたい方は下記からご連絡くださいm(_ _)m

 

❏お問い合わせ

 

パフォーマンスアップセッション・動作改善指導をご希望の方は下記からお問い合わせください!

 

docs.google.com