読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むだけでパフォーマンスが上がるブログ

一味違う身体の世界へようこそ

下からすくい上げるスイングは正しい

こんにちは。

 

スポーツ動作改善トレーナーの室田です。

 

まずはこちらの動画の7分辺りを見てください。


「誰よりも弱く 誰よりも強く」 坂本勇人

 

現代の野球界では「上から叩け」と教わりますが、こちらの動画の中で坂本選手は「下からすくい上げる」と述べています。

 

これは大正解です!!

 

しかし、下からすくい上げる際に忘れてはいけない注意点があります。

 

 

❏ヘッドは下から、グリップは最短距離

 

下からすくい上げれば良いと思ってグリップまで下から出てしまうとそれはただのアッパースイングになってしまいます。

 

筒香選手や中田選手のスイングを見るとヘッドは下から出ていますが、グリップは最短距離で出ているのがわかると思います。

 

f:id:murochan:20170513223859p:plain

 

f:id:murochan:20170513223934p:plain

 

どうしたらヘッドは下から、グリップは最短距離ができるのでしょうか。

 

❏ヘッドの重さを利用する

 

ヘッドの重さを利用することでスイング時に遠心力が働きます。

 

練習としてはバットにリング状の重りをつけ、グリップは最短距離で出すようにしてスイングすると良いでしょう。

f:id:murochan:20170513224222j:plain

 

そうすると自然とヘッドは重さを利用して下から出るようになり、下からすくい上げる感覚が出てくると思います。

 

グリップまで下から出ないようにご注意を!

 

❏好打者が行うあの動きにもポイントが!

 

ヘッドの重さを利用する以外にもある動きができることで率や距離が全然変わります!

 

こちらの動画で始めの約10秒の間にバリーボンズが行っているこの動き。

 


【超絶ホームラン集】人類最強打者!バリー・ボンズ全盛期+MLBスラッガー達

 

この動きはやってみると簡単そうですが、実は好打者とそうでない打者ではある関節の使い方が全く違います!

 

気になった方はぜひご連絡くださいm(_ _)m

 

❏お問い合わせ  

 

パフォーマンスアップセッション・動作改善指導をご希望の方は下記からお問い合わせください! 

docs.google.com