読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むだけでパフォーマンスが上がるブログ

一味違う身体の世界へようこそ

床反力エネルギーを推進力に変換する方法

こんにちは。

 

理学療法士・スポーツ動作改善トレーナーの室田です。

 

今回は床反力エネルギーを推進力に変換する方法についてお話します。 

 

 

❏床反力が加わる方向

 

歩いている時や走っている時はこちらの様に矢印の方に力が加わります。

f:id:murochan:20170126200619j:plain

 

 

❏芸能人の走り方

 

綾野剛さんと山崎賢人さんの走り方を比べてどちらが床反力を使えていると思いますか?

 

綾野剛さん

f:id:murochan:20170126200708j:plain

 

山崎賢人さん

f:id:murochan:20170126200734p:plain

 

正解は山崎賢人さんのファンの方には申し訳ありませんが、綾野剛さんの走り方です。

 

ではなぜ綾野剛さんが床反力エネルギーを推進力に変換できるのかを解説します。

 

 

❏背中側にエネルギーを逃さないことが重要

 

山崎賢人さんの走り方は体幹と頭頸部が伸展しているため、床反力エネルギーが背中側に抜けてしまっています。

 

f:id:murochan:20170126200849p:plain

f:id:murochan:20170126200914j:plain

身体が背中側に反っているのがわかります。

 

一方綾野剛さんは、身体が後ろに反らずに床反力エネルギーを推進力に変換しています。

 

f:id:murochan:20170126201823p:plain

 

 

❏どうすれば床反力エネルギーを推進力に変換できるのか?

 

以前のブログ山崎賢人さんはコア(腹横筋)が使えているとお話しました。

 

もちろん綾野剛さんも使えています。

 

つまり前提としてコアが使えるかどうかが重要です。

 

コアが使えた上で、床反力エネルギーを推進力に変換するには「胸筋」が使える必要があります。

 

身体を反るのが良くないからといってただ前傾姿勢を取ればいいというわけではありません!

 

どのように胸筋を使えばいいのでしょうか?

 

ちなみに私は胸筋が使えるようになって同じ力で2km走ったのにこんなにタイムが変わりました(笑)

 

f:id:murochan:20170126210414j:plain

 

↓ ↓ ↓

 

f:id:murochan:20170126210615j:plain

 

 

☆オンラインによる無料動作改善体験を実施中☆

ピッチング・バッティング、その他のスポーツ動作の動画を撮って送るだけ!

後日改善するための方法を動画にて送信させていただきます。

 

詳しくはこちら↓

murochan.hatenablog.com

 

!!初回のみ無料体験実施中!!

お問い合わせはこちら↓

docs.google.com