読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むだけでパフォーマンスが上がるブログ

一味違う身体の世界へようこそ

◯◯すると99%野球肘を防止できる

 

こんにちは。

 

理学療法士・スポーツ動作改善トレーナーの室田です。

 

今回は、野球肘を防ぐ方法をお伝えします。

 

f:id:murochan:20170126180950j:plain

 

 

野球肘が生じる原因は肘が外反すること

f:id:murochan:20170126181048g:plain

引用:日本整形外科学会

 

野球肘は、肘が外反して内側の靭帯が伸張されることで靭帯の損傷や骨の剥離が生じます。

 

 

❏前腕を回内すると肘関節は「ロック」される

 

前腕を回内すると尺骨は外側に、橈骨は内側に移動します。

  

文献によっては、尺骨は動かずに橈骨が尺骨上を移動すると言われているものありますが、尺骨もわずかですが内側に移動しているように思います。

 

この尺骨と橈骨がクロスするように動くことにより、内側側副靭帯と外側側副靭帯に張力が発揮されます。

 

f:id:murochan:20170126181621j:plain

f:id:murochan:20170126181711j:plain

 

この張力により両側とも安定し、肘関節が「ロック」されます。

 

この肘のロックにより、リリース時の肘の外反が防げるため野球肘を防止できます。

 

つまり、前腕を回内すれば野球肘は防止できます!

 

 

☆オンラインによる無料動作改善体験を実施中☆

 

ピッチング・バッティング、その他のスポーツ動作の動画を撮って送るだけ!

 

後日改善するための方法を動画にて送信させていただきます。

 

詳しくはこちら↓

murochan.hatenablog.com

 

!!初回のみ無料体験実施中!!

お問い合わせはこちら↓

docs.google.com