読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むだけでパフォーマンスが上がるブログ

一味違う身体の世界へようこそ

スパイダーマンと同じ姿勢ができますか?

体を緩める

 先日、映画館に行ってきました。

 

その中でスパイダーマンが出てくるシーンがあり、ふと思ったのですがスパイダーマンが何気なくとっているボーズって難しそうだな。と(笑)

 

❏みなさんはスパイダーマンポーズを取ることできますか?

f:id:murochan:20160515222030j:plain

f:id:murochan:20160515221220j:plain

みなさんもやってみてください。

 

うまくできますか?

 

ポーズがとれた方もいらっしゃるかもしれませんが背中(胸椎)やお尻の部分に張りがある方がほとんどだと思います。

 

スパイダーマンポーズをとる2つのポイント

このポーズを取るには、大きく2つポイントがあります。

 

◯一つ目は、股関節の屈曲と外旋がしっかり行えること。

 

股関節の屈曲と外旋はこちらです。

f:id:murochan:20160515221314p:plain

f:id:murochan:20160515221322j:plain

 

 

スパイダーマンポーズはただ深く曲げるだけでなく、股関節を外旋位にできるかどうかがポイントになります。

 

外旋がうまくできるかどうかは、股関節の内旋筋がしっかり緩み、股関節の外旋筋が求心位で働ける必要があります。 股関節の外旋筋はお尻の中にある筋肉です。

f:id:murochan:20160515221402j:plain

 

 

◯二つ目は、背骨一つ一つがしっかりと動くこと 今度は背骨に注目してこちらの画像を見てください。

f:id:murochan:20160515221220j:plain

一見猫背に見えるかもしれませんが、実は、胸椎は普通に立った時と背骨の曲がり具合はあまり変わっていません(両手が地面に付いている分、多少はしていますが)。

 

人間はもともと胸椎は後弯、腰椎は前弯しています。

f:id:murochan:20160515221455p:plain

 

 

スパイダーマンはこの胸椎の後弯は立った時としゃがみこんだ時ではあまり変わっていないということになります。

 

普通スパイダーマンの姿勢をとろうとすると過度に胸椎は曲がってしまうものです。

 

胸椎が過度に曲がってしまうとスパイダーマンのように前を向くことができず、下を向いてしまいます。下を向いてしまうと戦えないですね(笑)

 

なぜスパイダーマンは胸椎が過度に曲がらないかというと、背骨自体に癒着がなく、股関節の屈曲に合わせて腰椎がしっかり曲がることができるからです。腰椎がしっかり曲がることで胸椎が過度に曲がる必要がなくなります。

 

スパイダーマンポーズをとれるようになろう

股関節はもちろん背骨の動きがポイントとなります。 さらにこの2つは、股関節と背骨は連動しています。

 

人間は動くことで脳が活性化されます。普段からずっと同じ姿勢でいるのではなく、色々な方向に身体が動かせるようにし、股関節と背骨が連動して自由に動かせるようにしましょう。

 

みなさんはスパイダーマンポーズがとれますか?

 

お問い合わせ

姿勢・動作改善を受けたい方は、 facebook・LINE・Twitterにて直接ご連絡ください。

 

ブログ

http://murochan.hatenablog.com/