読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むだけでパフォーマンスが上がるブログ

一味違う身体の世界へようこそ

プロフィール

マネジメント

f:id:murochan:20160513211933j:plain

こんにちは。スポーツ動作改善・技術指導者の室田和希です。

以前ブログを書いていた時の楽しさが忘れられず、些細な事でもいいのでアウトプットしようと思い、再びブログを始めさせていただくことになりました。

 

f:id:murochan:20160513192358j:plain

 

現在は「スポーツで結果が残せない」「怪我や痛みにより日常生活で苦労している」など動作や身体のお悩みを解決するお手伝いをしています。そんな方の身体の基盤を作る姿勢指導・体操法などをお教えしています。

 

スポーツパフォーマンスを向上する

スポーツで結果が出せない。その原因の多くは、「動きを脳が知らない」ということがほとんどです。似たような動きであっても筋肉の使い方や関節の位置によって大きくパフォーマンスは変わります。人間には「深部感覚」というものがあり、筋肉がどれだけ収縮したか、関節がどのくらいのスピードで動いたかなど、五感とは違った感覚があります。「深部感覚」を高めていくことで思うように身体が動かすことができるようになり、パフォーマンスが向上します。動作指導により、「深部感覚」の高め方や動作の本質をご提供します。

 

❏身体の痛みをとる

 身体が痛みを感知する場所は「脳」です。痛みを感じさせる発痛物質が脳に届くことで痛みを感知します。この発痛物質は関節や筋肉の位置がずれ、無理な姿勢を強いられるために血流が悪くなり生じます。肩こりや腰痛などが良い例です。悪い姿勢を続けていると、筋肉に栄養や水分が行き届かなくなり、固くなってしまいます。だからといってマッサージを行うと、筋組織自体をさらに傷つけてしまうためさらに症状が悪化します。これらのことから、私は体操や体の使い方の指導により、血流良くすることで痛みを取り除き、より負担の少ない動きができるようにします。

 

❏プロフィール  

f:id:murochan:20160513192736j:plain

室田 和希 Murota Kazuki 

 鹿児島県出身。  

 10年間野球選手としてプレーした後、野球の動作改善専門施設「BCS Baseball Performannce」にて100名近くの選手の動作改善を行う。それに並行し、国家医療資格である理学療法士の資格を取得し、医学的知識・評価を学ぶ。現在は理学療法士の傍ら姿勢・体操指導員としてスポーツ選手を中心にサポートしている。

 

活動内容  

・野球選手(小学生〜大学生)を数十名、動作改善・コンディショニングを行っている。

 

・ライン動画での動作指導を行っている。

 

・トレーナー向けの技術セミナー   

 スポーツ指導などを仕事とする方向けの技術セミナーを開催する。 (H27年8月・10月の2回)  

f:id:murochan:20160513193016j:plain

 

・女性の身体のお悩み解決  

 肩こりや外反母趾、小顔効果やスタイルアップなど女性に多いお悩みに対して姿勢指導を行うことでその場でお悩みを解決します。

 

理学療法士としてリハビリを行う。  

 平日の昼間は医師の指示の下、高齢者や怪我をされている方への在宅、競技復帰へ向けてのリハビリテーションを行っている。

 

❏主な実績

・補欠選手がエースで4番に!

 小学1年から野球を始めたものの、中々結果を出せずレギュラーになれずにいた当時小学5年生の選手。指導から約半年でチームの主力選手になりました。

 

・2回の指導で球速10㎞UP!

 コントロールも悪く、スピードが出ない当時中学生の投手が2回の動作改善により球速10㎞UP。その翌週に無四死球、完封勝利を成し遂げました。

 

・肩コリがひどく、首が回らない20代女性

 肩の痛みが強く、両手を回しても大きく回らない女性。1回の姿勢改善・体操により肩こりがとれ、両手を回す動きも一瞬で楽々できるように!腰にも痛みがあったとのことでしたが、肩を変えたことで腰への負担も楽になったとのことでした。

 

・腰痛に悩む高齢者

 腰痛に悩み、家事をうまくこなすことができなかった女性。立ち上がるのもやっとでした。1回の姿勢改善・体操により床からの立ち上がりも楽々できるように!その後も痛みは出ることがなく、現在は旅行に出かけるまでに!

 

❏お客様の声

◯小学6年生 保護者より

 息子は室田コーチに大変お世話になりました。アッパースイングでなかなかボールがバットに当たらず、「打てない、打てない」と悩んでいた息子が、半年でチームの3番や4番で打たせてもらえる様になり、ピッチャーも任されるようになりました。また、細かいことにうるさい主人も「理論的にすごく納得できる」と全幅の信頼をおいていました。このように指導技術はもちろん、私はそれ以外に、当スクールの魅力は大きく分けて3つあると思います。  

①それぞれの子どもの年齢に合わせて細やかに指導して下さること。

 最初は2時間も集中力が持つかなと不安でしたが、子どもの集中力が続くよう活動内容を工夫したり、子どもに分かりやすいよう丁寧に説明して下さったりしたので、その心配は無用でした。

②それぞれの子どもの性格に合わせて指導して下さること。

 息子は人見知りな上に、叱られると落ち込みがちな性格なのですが、コーチはすぐ、その息子の性格を見抜いて下さり、まずできていることを認めてほめ、その後に次の課題を示して息子のやる気を引き出して下さったので、息子は意欲を持って取り組んでいました。

③子どもの心に寄り添って下さること。

 小学校の野球チームでピッチャーをしていた息子が高学年になり、監督の指導方法に納得がいかず、チームの練習に行けなくなった時、コーチは家にまで来て下さり、じっくり時間をかけて息子の気持ちを聞き出し、息子の気持ちに寄り添ってくれました。難しい年頃の息子は、親の私たちには反抗的な態度をとり、私たちはどうすればいいのか途方にくれていたのですが、このようにただ指導をするだけでなく、子どもの心に寄り添って親身になって接して下さるコーチに、親子で救われ、本当に感謝しています。

 

 

❏お問い合わせ

 姿勢・動作改善を受けたい方は、 facebook・LINE・Twitterにて直接ご連絡ください。

 

❏ブログ

 http://murochan.hatenablog.com/